●☆新入荷致しました☆
最終更新日:2018/03/29(Thu)
 
マセラティクアトロポルテ スポーツGTS
マセラティのフラッグシップ4ドアサルーン、クアトロポルテ(Quattroporte)。その高性能バージョンであるクアトロポルテ「スポーツGT S」を設定。パワーユニットは、最高出力440ps/7000rpm、最大トルク50.0kg-m/4750rpmの4.7L V型8気筒DOHCを搭載。このエンジンは、クアトロポルテSの4.7 V8をベースに、エグゾーストシステムの高効率化などのチューニングを施し、それを10ps上回る出力性能を実現している。トランスミッションは、クアトロポルテSと同様にトルクコンバーター式6速A/Tを採用。新開発のギアシフトマネージメントソフトウェアにより、さらに素早い変速を実現した。ちなみに、パドルシフトは新デザインとなっている。前後サスペンションにはシングルレート・ショックアブソーバーや、スプリングレートをフロント30%、リア10%アップした専用スプリングを装着。車高はフロントが10mm、リアは25mm低められている。タイヤサイズはフロントが245/35ZR20、リアは295/30ZR20の前後異サイズ。エクステリアは、縦方向のスリットを備えたブラックグリルを新採用。フロントエンブレムには歴代スポーツモデルのみに許された、赤をアクセントにしたトライデントロゴを装着した。さらに、ブラック仕上げのウインドーフレームやボディ同色ドアハンドル、オーバル形状の2本出しエグゾーストエンドなどを採用。メタリックチタン仕上げを施した新型ヘッドライトも装備し、スポーティかつアグレッシブなスタイリングを実現している。インテリアは、パンチング加工を施したアルカンターラ/レザーのM-デザインシートや、チタニウムカラーの複合素材であるチタンテックスを使用したトリムなどを採用し、スタイリッシュかつラグジュアリーな空間を演出した。デリバリーは2009年8月に開始予定となっている